水辺のネイチャーを味わう

水草・熱帯魚・釣り好きな人! 足跡のこしてってね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ホシクサ栽培(屋外)の様子です+自作ブラックウォーターの探求

お待たせ致しました、屋外栽培の状況を報告させていただきます。
Img_0125.jpg

衣装ケースに使い古しのソイルをひいて使用しています。
この衣装ケースは写真には写っていないのですが、側面に加工をしていて
水位の調整ができるようになっています。時期に合わせて水位の調整を行っています。
夏には蒸発量が大きいため水深を深くとります、一方夏も過ぎ、花芽を上げはじめれば水位を下げて花が開花できるように準備をします。
完全に水上化することも可能ですが、湿度管理などの点で若干不便なので、
このような栽培方法をしています。

Img_0127.jpg


アップの写真です、十分に育って多数の花を咲かせています、今年は沢山の種子が取れそうです、左上はロタラ・インディカ(Rotala indica)です、
一般にこのインボイスで売られているものはロトンディフォリアの地域変異などと思われます、分類上はこれがインディカです。水中でも形態は変わらず、成長は非常に穏やかです。



おまけですが今後の実験に・・・

Img_0129.jpg


何かわかりますでしょうか?、クリのイガです^^;
家では栗の木があるので結構いがが手に入るのですが、目をつけたのは
写真の通り渋です、染物用にタンニンを採取するのは有名ですが、タンニン・・・ そうブラックウォーターです。いままでブラックウォーターは栗の葉である程度のものができ、水槽で使用できることが分かりましたが
(もちろん自己責任ですが)、タンニンの含有量から考えれば、栗のイガは
桁外れに多いはず、ならば手軽に1~2個あれば完全なブラックウォーター環境が作れるのではないか?と考えています。自作ブラックウォーターの材料が簡単に手に入ればそれを使うにこしたことは無いですしね(だって毎回買うととかく高くつくもんね;;)クリって以外にいろんなとこに植わってるし(あまし都会には無いけど・・・・)山歩きでもけっこう拾えたりします。
ちなみにまだ生体に試してはいませんが、煮出す必要も無く2~3個でバケツいっぱいの水が真っ黒になりました(現実には赤黒い透明)。おぉ!TVでみたブラックウォーターそっくりではないか! んーこれは使えそうだ・・・

てなわけで近日実践レポもアップしたいとおもいます。楽しみ(?)にしててください~
スポンサーサイト
  1. 2005/10/11(火) 18:12:41|
  2. ネイチャーアクアリウム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

ねいちゃー旅人

09 | 2005/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。