水辺のネイチャーを味わう

水草・熱帯魚・釣り好きな人! 足跡のこしてってね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ホシクサの状態

我が家のホシクサ軍団に新たな仲間が加わりました^^
クロホシクサです、種で入手して約2週間で発芽しました。
ほかのホシクサに比べてずいぶんごつい芽がでてきたのでちょっとびっくりです。
20050531165038s.jpg


あと以前から蒔いていたヒメシラタマがある程度育ったので8株は水上化させました。今年はこれから種を取るのを目標にしたいと思います^^
やはり日光ですと成長が早いですね^^
20050531165050s.jpg


このまま順調に育ってくれれば良いんですけどね、まだ水上化にするタイミングがなかなかつかめてません。
アルアナも水上化させたのですが・・・あまり赤くならない(苦笑
水上ではそんなものなんですかね?
スポンサーサイト
  1. 2005/05/31(火) 16:56:32|
  2. ネイチャーアクアリウム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エンドラーズ産卵情報

買主が死にかけてる間にエンドラーズ達はがんがん繁殖中です^^
3種すべてで繁殖が確認できました!
これでますます育成に力が入るというものです!!
ただ選別しないといけないんですねぇ、ラグナオレンジにも背曲がり
が1匹出てしまっているので選別しなきゃぁならないんですが置き場所が無いんですなぁ(^^; カラシン水槽にでも入ってもらうしかないでしょうか・・・・・
とりあえず上手く写真の撮れた95の稚魚写真を載せておきます^^
20050526164932s.jpg

  1. 2005/05/26(木) 20:51:25|
  2. ネイチャーアクアリウム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

アルアナの夕焼け

20050526164920s.jpg


アルアナの夕焼け

学名 不詳

赤系有茎水草で最も人気の高いであろう水草である
名前の 夕焼け のとおり状態が上がると写真のように葉の表裏が鮮やかな朱~赤となり非常に美しい。
成長は有茎としては控えめであるが、水槽になじんでくれればある程度成長が早まるようである。ただ植え替えには若干弱く、差し戻しの際に頂芽が縮れることがある、あまり小さい間に差し戻しなどを行うと頂芽が潰れてしまい枯れることがあるので注意が必要である

 
  1. 2005/05/26(木) 16:53:48|
  2. 熱帯水草図鑑|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自分は死にかけ魚は元気

バイトと学業に忙殺されていたあるとき風邪を引きました、
1日目はたいした事無かったんですが2日目から39度以上が3日続いて
完全ノックアウトしてました、その後もたまった作業やらかたずけるのに大変で^^; まったく更新できませんでした

しかしその間にうちではいろいろ起こっております!!

エンドラーズの太帯・95・LDP97-98みなさんそろって出産、まさにベビーブームで一晩にして30匹のお子様が(笑
稚魚食べないんで経ることも無くすくすく育っています。
さらに親父が30キューブ立ち上げなど記事ネタは多いんですが病み上がりなんで今日はこれくらいに^^; ちょくちょく身に来てくれた方々ごめんなさい!


ps稚魚写真とともにエンドラ情報と魚類図鑑の更新始めますのでそっちもヨロシク~!
  1. 2005/05/25(水) 23:22:21|
  2. 私事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

オトシンクルス・ビッタータス

どうせならこちらもということで^^
20050503194337s.jpg

20050503194348s.jpg


オトシンクルス

Otocinclus vittatus

Otocinclus vestitus
とともにもっともポピュラーなオトシンである、背中の斑のある模様は個体によりさまざまである。
個体の中には黒斑が薄れ、白い体色を持つオトシン パールと呼ばれる物も稀にある、アルビノというわけでなくたんなる体色異常のようだ。
vestitusと違い側面のバンドは尾まで続く物は少なく、1~数カ所で分断する事が多いようだ。また尾の付け根の黒斑が発達した物が多いのも特徴であろう。
  1. 2005/05/03(火) 19:52:49|
  2. 熱帯魚図鑑|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

オトシンクルス・ビスティータス

以前sasukeさんのブログで紹介されていたオトシンですが
Otocinclus vestitus が売られていたので丁度良い機会だと
おもい購入したので写真と共に紹介したいと思います^^
20050502220355s.jpg


オトシンクルス

Otocinclus vestitus

一般的に売られているオトシンクルスの一つでありオトシンペルー
の呼称で呼ばれる事もあるようだ。
Otocinclus vittatus
と比べると模様の斑は少なく全体的に灰色味が強く、また胴体側部の
黒線が細く明瞭であり、尾鰭基部まで貫通するのが大きな差である。
しかしオトシンの場合体色変異が見られる場合があるのでそれだけでの断定は難しい。
  1. 2005/05/02(月) 22:10:55|
  2. 熱帯魚図鑑|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

ねいちゃー旅人

04 | 2005/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。